膀胱炎の食事で食べてはいけないもの

膀胱炎の食事で食べてはいけないもの

スポンサーリンク

 

膀胱炎になってしまったら食事にも気を付けなければいけません。
その為、食事メニューをしっかりと管理して食べてはいけないものをさけた食生活が必須になります。
しかし、膀胱炎の方は、日常の食事で何が食べてはいけないものかわからないと思いますのでご紹介します。

 

 

【乳製品やスイーツ】

 

乳製品やスイーツは、膀胱炎の食事で食べてはいけないものの代表格になります。
アイスクリームやヨーグルトなどは、症状を悪化させてしまう事にも繋がりますので、なるべく避けるようにしてください。
また、白砂糖たっぷり使っているようなスイーツなども、膀胱炎の方の食事メニューで食べてはいけないものになります。
特に生理などで体調の良くない時には悪化しやすくなっておりますので絶対にさけるようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

【冷たい飲み物】

 

冷たい飲み物も膀胱炎の方の食事メニューの中で食べてはいけないものになります。
冷たく冷やした炭酸飲料であったり、ジュース、ビールや牛乳、氷を入れた水なども膀胱炎の方の食事で食べてはいけないものに分類されます。
病院の指導で水分を多くとるように言われると思いますが、それは冷たくない飲み物や温かいスープなどで水分を多く取るのであって、冷たい飲み物で沢山取ると症状を悪化させます。
特にアルコール類は炎症を悪化させてしまうのでNGです。

 

 

【刺激のある食べ物】

 

とっても辛いカレーライスやチゲ鍋、キムチ、スパゲティにかけるタバスコ、激辛ラーメンなどスパイスがたっぷりと配合されている食べ物は、膀胱炎が食べてはいけないものに含まれます。
刺激のある食べ物は、体質にもよりますが、かなり症状を悪化させてしまう可能性がありますので避けるようにしてください。

 

 

膀胱炎の方の食事は食べてはいけないものが沢山ありますので、メニュー作りが大変かも知れませんが、食事によって本当に病状が直ぐに悪化してしまいますので、常に膀胱炎の方は食べてはいけないものを意識して過ごすようにしてください。

 

スポンサーリンク