膀胱炎 足 むくみ だるい 対処

膀胱炎の症状から見る治療方法!その原因と対処法について

スポンサーリンク

膀胱炎と聞けば、女性がかかり易い疾患だと認識している方も多いでしょう。
膀胱炎は尿路感染症とも
呼ばれていて、尿道を通じて細菌が膀胱に入ることで起きる疾患です。
また、排尿することが難しくなれば、膀胱内に細菌が溜まりやすくなり、足がむくみ、身体全体がだるいなどの症状が見られます。

 

 

【膀胱炎とは何?むくみもあるの?】
尿道口から大腸菌などの細菌が侵入してしまうことがあります。
だからといって必ず膀胱炎になるとは限りません。
尿が細菌を外に出す役割をしていますので、特別に対処することもありません。
しかし、免疫力が低下している時などは重症化してしまうこともあります。
また、残尿感などがあれば、しっかりと排尿できていないので足がむくみやすくなるでしょう。
身体にだるい感じがする場合には、水分などを多めに飲んで対処するといいでしょう。

 

 

【この感じは膀胱炎かも!足がだるいしむくみがある】
必ずしも、おしっこを我慢しているから膀胱炎になる訳ではありません。
例えば、女性の場合には、尿道口と肛門の間に膣があるのですが、いずれもすぐそばに出入り口があるので大腸菌を感染することもあれば、下着に触れるたびの菌が付着してしまい症状を起こすとも考えられています。
尿が濁っていたり下腹部がだるい、足や顔がむくみ、排尿口が痛いなどあれば対処しないといけません。

 

スポンサーリンク

【尿意を我慢しちゃだめ、対処法を考えよう】
いまトイレから出てきたばかりなのに、また尿意を感じてしまう。
排尿するたびに痛むし、とくに下半身がだるい感じで、足が疲れていたり、むくみがあり、フットマッサージで対処しても全く症状が軽くならない場合には、泌尿器系を受診することがおすすめです。
実は腎盂炎でも足がむくむ、だるいなどと同じような症状があらわれることもありますので病院での対処が必要です。

 

 

【ちゃんと治そう!膀胱炎】
症状がある場合には、しっかりと対処すべきです。
性交渉で感染することもあれば、男性の場合は前立腺肥大症かもしれません。
何が原因になっているのか確認しましょう。
男性も女性も、疲れなどにより身体がだるいこともあるでしょう。
また、女性はとくに足がだるいしむくみがあれば、泌尿器系の疾患を疑ってみるといいです。

 

 

膀胱炎は、ただ排尿がしずらくて、慢性化しやすいと思われがちですが、その陰に重大な病気が隠れていることもあります。
放っておかずに早めに病院で診察を受けましょう。

スポンサーリンク