膀胱炎 尿漏れ 原因 対処

膀胱炎と尿漏れ、その原因と対処

スポンサーリンク

女性は特に多く経験する尿漏れですが、これは膀胱炎とも関連があります。
原因と、対処方法について考えてみましょう。

 

 

【それは些細な異変から】
最近急に体調がおかしくなった、という方は少なくないでしょう。
それはただ単に、倦怠感が増したとか、食欲がなくなった、という比較的分かりやすい変化だけではありません。
例えばその一つに『尿漏れ』があります。
尿漏れは、高齢者だけが経験するものではありません。
いわゆる「膀胱炎」の症状として、これが表れることがあります。

 

 

【過活動膀胱とは】
膀胱炎といっても種類がありますが、その分類のうちの一つ、『過活動膀胱』と言う症状があります。
これは、尿道を支えている筋肉が衰えてしまうことが一つの原因となっていますが、この過活動膀胱の症状によって、特に女性は尿漏れを経験してしまうことがあります。
過活動膀胱は、ストレスが一つの原因ともされています。

 

スポンサーリンク

【対処できるうちに】
尿漏れの対処法としては、まずその原因を突き止めてとりのぞくことです。
いわゆる、支える骨のあたりと筋肉が弱っている状態なので、運動は一定の効果がありますが、きちんと病院で原因を調べて、正しい対処を行う必要があります。
そうでないと、いつまで経っても尿漏れ状態が治らずに、もしかすると仕事や人間関係にも影響を及ぼしてしまうかもしれません。
できれば知られたくない、と思うのは当然ですから、原因と症状が判明しているならすぐに対処を行う方が良いでしょう。

 

 

【リスクが大きいからこそ】
膀胱炎には、慢性的に起きるものと、急性膀胱炎があります。
特に急性膀胱炎は、いわゆる「頻尿」など、他の病気でも起こり得る症状がその代表例です。
残尿感や血尿などにも注意が必要です。
特に女性はそのリスクが大きいので、普段から気を配っておくことは大切です。

 

 

膀胱炎、科活動膀胱という原因によって尿漏れが発生することがあります。
対処方法としては、まずきちんと検査をうけること、治療に加え生活改善などが対処として必要です。
自己流の対処法は根幹が解決されない可能性があります。

スポンサーリンク