膀胱炎 治し方 自力

膀胱炎の初期症状を自力で治す治し方

スポンサーリンク

膀胱炎は再発しやすい病気で、何度もかかってしまう人が多くいます。
かかるたびに病院で診てもらって薬を飲むことが嫌に感じて、何とか自力で治すことはできないかと悩む人もいます。
自力で治そうとするのであれば、初期症状ならば治すことができます。
しかしあくまで初期症状の時だけで、それ以上悪化しているならば病院で診てもらって抗生物質を処方してもらい、治していくしかありません。
初期症状から治すのであれば自力での可能で、その治し方を続けると膀胱炎を予防するのにも役立ちます。
その治し方というのが、水をたくさん飲むこと、そしてもう1つがクランベリーを摂取することです。
クランベリーにはキナ酸という成分が含まれており、膀胱炎で繁殖する悪い菌を退治し、水分とともに排出物として流しだしていきます。
膀胱炎になっているときに尿を排出するとき痛みを感じる人は多くいますが、それは膀胱が炎症していることから感じる痛みであり、しばらくは耐えなければなりません。

スポンサーリンク

クランベリーはベリー系のフルーツなのですが、主にクランベリージュースやドライフルーツで販売されています。
膀胱炎を治すのであればクランベリージュースを飲む人が多くいます。
クランベリージュースを飲みながら水分をたくさん摂取していくことで初期症状は軽くなっていき、治していくことができるようになります。
クランベリージュースを飲む治し方でも症状が治まらない場合は、それはもう悪化している状態なので泌尿器科で診てもらうほうが良いです。
抗生物質で治した後は、クランベリージュースを毎日コップ1杯だけ飲むことで、再発防止に役立ち膀胱炎を予防していくことができるようになります。
ほかのベリー系と比べて酸が強い味ですが、アメリカでも膀胱炎の予防や症状を緩和させるためにクランベリージュースは使用されており、医師からも進められるほど効果があると言われています。
病気になりやすい人なりにくい人でもクランベリーは栄養価が高く、予防効果に最適な食材です。

スポンサーリンク