膀胱炎 痛み和らげる 方法

膀胱炎の痛み和らげる方法について

スポンサーリンク

女性に多く見られる病気がいくつかあります。
その中に膀胱炎という病気があります。
排尿をするときに痛みを感じたり、残尿感というようなさまざまな症状が現れるようになっていますが、すぐに治療をすることが難しくなっています。
したがって不快な症状と付き合っていかなければいけません。
女性の5人に1人が膀胱炎というように考えられています。
それほど身近なものであることがわかります。
膀胱炎とはどのような病気となっているのかというと、細菌が繁殖することで、膀胱の粘膜部分に炎症が発生するというようになっています。
残尿感や排尿の際の痛み、このほかには頻尿というような症状を感じることが多くなっています。
下腹部に絞り出すような痛みがあったり、1日中我慢をすることができないような尿意を感じることもあります。
初期の段階では、排尿の際に残尿感が残る程度となっています。
しかし症状が悪化すると我慢をすることができない症状が現れるようになっています。

スポンサーリンク

そこで少しでも痛み和らげる方法がないのか気になります。
痛み和らげる方法としては次のようなものがあります。
それは水分をしっかりと補給するということです。
膀胱炎の症状が出たと感じたときには、水分をしっかりと補給するようにします。
初期の段階では水分をたくさん摂取するという方法で、自然治癒することもあります。
なぜこの方法で痛み和らげることができるようになっているのかというと、それはたくさんの水分を摂取することで、たくさんの尿が膀胱に繁殖した細菌を洗い流してくれるようになっているからです。
またお腹を温めるという方法もあります。
体が冷えた状態では、膀胱炎の症状が強くなったり痛みを強く感じることがあります。
しかしお腹を温めることで症状が緩和されるようになっています。
その結果痛みを和らげることにつながります。
そして必ず病院を受診するようにします。
このときに何科を受診すればいいのかというと、泌尿器科になります。

スポンサーリンク